東京ひとり歩き ぼくの東京地図。 Bar Bookshelffの蔵書

2019/10/22 BLOG
ぼくの東京地図

東京の街は さしたる目的もなく

ぶらぶら歩く者にときどき優しい

 

こんな帯のついた本です。

 

オリンピックを控え、日々変わりゆく東京の街について、元『relax』編集長の岡本仁が、ひたすら歩き、考え、写真を撮りながらまとめた、爽やかで軽やかな東京論。

二重橋から東京駅へ、日本橋から竹橋へ、築地から日比谷へ、上野広小路から湯島へ、乃木坂から神谷町へ、千駄ケ谷から新宿西口へ、霞ケ丘町から赤坂見附へ……インターネットではきっと検索できない、都市の意外な連続性に満ちた街歩きの記録をマップ付きで紹介します。

 

たまにはぶらぶら散歩も良いですよね。

東京の周辺を徒歩で楽しむための本。