ひと皿の小説案内  バーブックシェルフ蔵書紹介

2020/02/03 BLOG
ひと皿の小説案内

物語に描かれた50の食事シーンが今よみがえる。読書家も、くいしんぼうも、写真ファンも大満足です。

どんな名作にもつきものなのが、印象深い食事シーン。

ハイジがおじいさんに焼いてもらう黄金色のチーズ焼きや『失われた時を求めて』のマドレーヌと紅茶、『ライオンと魔女』のターキッシュ・ディライトなど。

 

いったいどんなだろう? 見てみたい! これはそんな夢をかなえてくれるアンソロジーです。

 

とりあげられるのは『不思議の国のアリス』『ガリヴァー旅行記』『グレート・ギャツビー』など古典から現代ものまで海外小説の50作。

食材から盛りつけ、食器のチョイスにいたるまでデザイナーである著者が徹底的にこだわって、それぞれの食事シーンを自由に写真で再現されています。

 

これに食べ物をめぐる楽しいミニ知識や作家のあっと驚くエピソードをくわえ、作品世界との出会いを演出する気軽な案内に仕上がっています。本好きにも、料理好きにもたまらない一冊です。

東京都台東区東上野のバーブックシェルフでは、色々なジャンルの本を眺めながらオススメウイスキーをお楽しみいただけます。