コンパスボックス アフィニティ Bar Bookshelffのおすすめウイスキー?

2020/02/06 BLOG
コンパスボックス アフィニティ

コンパスボックス アフィニティ スピリッツ ドリンク(40ml) 2300円

 

 

美味しくするためには何でもやるでおなじみのコンパスボックス。

 

何と!スコッチウイスキーとカルヴァドスをブレンドしてしまったという一本。

 

もちろんウイスキーとは名乗れないので、スピリッツドリンク表記になっています。

 

まあ、おいしければ有りですよね。


コンパスボックス社のジョン・グレイサー氏は個人的にもカルヴァドスのファンで、自宅でウイスキーとブレンドして飲んでいるらしいです。

 

そんな彼がカルヴァドスをもっと世界に広めたい、と数年間に及ぶ試行錯誤の末に遂に商品化されたのがこの「アフィニティ」。

 

「アフィニティ」とは密接な関係、といった意味で、その名を示す通りラベルにはリンゴの木とモルトが仲良く描かれています。


使用されているスコッチウイスキー&カルヴァドスは以下の通り。


29.5% - クライネリッシュ、ダルユーイン、ティーニニックのブレンド(フレンチオーク樽)
37.5% - クリスチャンドルーアン氏のカルヴァドス(フレンチオーク樽)
13% - ブレンデッドウイスキー(リフィルシェリーバット)
20% - クレイゲラヒ(ファーストフィルシェリーバットフィニッシュ)


様々なリンゴのキャラクターがモルト、バニラにスパイスと美しくマリッジ、カルヴァドスとスコッチのスピリッツが重なり合い、ボディがあってとても強いブレンドとなり、フィニッシュは長くてパワフル。

東京都台東区東上野のバーブックシェルフでは周辺の御徒町や湯島のバーに負けないように、色々なスピリッツをお楽しみいただけます。