なくなりそうな世界のことば Bar Bookshelffの蔵書

2020/02/11 BLOG
なくなりそうな世界のことば

「小さな」言葉の窓からは、広い世界が見渡せる。

世にも珍しい、少数言語の単語帳。

世界で話されていることばは、およそ7000もある。
しかしいま世界では、科学技術の発展とともに、
数少ない人が限られた地域で用いている
「小さな」ことばが次々に消えていってしまっている。


本書は、世界の50の少数言語の中から、
各言語の研究者たちが思い思いの視点で選んだ
「そのことばらしい」単語に文と絵を添えて紹介した、世にも珍しい少数言語の単語帳。


耳慣れないことばの数々から、「小さな」言葉を話す人々の暮らしに思いを馳せてみてください。


*まえがきより

世界で話されていることばは、およそ7,000ほどもあります。
皆さんはどれだけのことばを知っているでしょうか。
「大きな」ことばも「小さな」ことばもありますが、
優れたことばと劣ったことばがあるわけではありません。

ことばとは、それぞれが、
世界を見わたすための独特な窓のようなものです。
どれ一つとして同じ窓はなく、
どれもが世界のすべてを見わたせるという意味で、
等しい価値を持っています。(中略)

今回、そんな「小さな」ことばの専門家たちに、
思い思いの視点で「そのことばらしい」単語を選んでもらい、一冊にまとめました。
1ページ、また1ページとめくるたび、
考えたこともないような遠いどこかで、
聞いたこともないような名前のことばが話されていることに、
どうか思いを馳せてみてください。
そして、本書に収められたことばから、どんな人たちが、
どんな生活の中で、どういう発想のもとでそのことばを話しているのか、
想像してみても良いかもしれませんね。


【収録言語を一部ご紹介】※( )内は使用地域
・イヨマンテ……アイヌ語(日本)
・オオル……アミ語(台湾)
・ルルン……アヤクチョ・ケチュア語(ペルー)
・オンデョカ……バスク語(スペイン、フランス)
・アマ・ア・アム・アマー……ボントック語(フィリピン)
・マラマラアク……ブルシャスキー語(パキスタン)
・セルゲ……ブリヤート語(ロシアほか)
・ボルトガイ……ダグール語(中国)

東京都台東区東上野のバーブックシェルフでは本を眺めながらウイスキーやカクテルをお楽しみいただけます。