ハマスホイとデンマーク絵画 Bar Bookshelffの蔵書

2020/03/30 BLOG
ハマスホイ

東京都美術館で3月26日まで公開されるはずだった、ハマスホイとデンマーク絵画展の図録です。

 

展覧会の会期を約一か月残して、期新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事実上2020年2月28日閉幕。

 

山口県美術館で4月7日に巡回との事ですが…。

 

「ハマスホイとデンマーク絵画展」は、現在、4月7日(火)の開幕にむけて鋭意準備中です。

新型コロナウイルス感染症の今後の拡大状況によっては、会期が変更になる場合がございます。

との事です。

 

幻の絵画展になってしまいそう…。

 

 

以下公式ページより抜粋。

 

 

みどころ

1. ハマスホイ作品約40点が集結
日本初公開の作品もふくめ、ハマスホイの魅力を紹介します。

19世紀デンマーク美術の流れのなかで作品をとらえることで、ハマスホイという特異な才能の新たな一面をご覧いただけるでしょう。

 

2. 日本初の本格的デンマーク絵画展
コペンハーゲンで19世紀前半に華開いた、“デンマーク絵画の黄金期”の素朴で純粋な絵画から、印象派風の光の描写を取り入れたスケーイン派、世紀末の首都で活躍した画家たちによる室内画まで、魅力あふれるデンマーク絵画を日本で初めて本格的に紹介します。

 

3. デンマーク文化“ヒュゲ”に触れる
19世紀末デンマークの画家たちが描き出した北欧の美しい自然やプライベートな空間でくつろぐ家族の姿。

デンマーク人が大切にしている価値観 “ヒュゲ(hygge :くつろいだ、心地よい雰囲気)” が溢れる珠玉の絵画を堪能ください。

東京都台東区東上野のバーブックシェルフでは本を眺めながらウイスキーをお楽しみいただけます。