ロスト・ディスティラリー トウィーモア Bar Bookshelffのおすすめウイスキー

2020/12/18 BLOG
ロスト・ディスティラリー トウィーモア

ロスト・ディスティラリー トウィーモア(40ml) 1400円

 

閉鎖された蒸溜所の幻のウイスキーを、歴史の書物から再現させたシリーズの一本。

使用されている原酒も一切公開されていません。

甘口シェリーを感じさせるフルーティな一杯です。

 

 

以下販売ページより抜粋。

 

 

かつて実在し現在は失われた蒸溜所=ロスト・ディスティラリーのウイスキーを現代に蘇らせることを目的に設立された、新鋭のインディペンデント・ボトラーです。

その手法はというと、奇跡的に残された古いウイスキーを使うようなものではなく、また秘伝のレシピを使うのでもなければ、DNA分析を活用するものでもありません。
―全ては歴史の書物から。
数々の書物に残された記録を頼りにグラスゴー大学教授マイケル・モス氏の監修の下、古の蒸溜所でつくられていた幻のウイスキーの味わいを再現しています。
全て、かつて存在していたとされる蒸溜所の名前を冠したブレンデッド・モルトウイスキーです。

 

1898年から1931年までの間、スペイサイド・ダフタウンに実業家のピーター・ドーソンにより運営されていた蒸溜所です。

仕込み水の供給が途絶え、閉鎖したと伝えられています。

 


テイスティングコメント
ビッグでPXシェリーのような静かな甘さのアタックに始まり、徐々にクリーミーなシェリー、マヌカハニーをからめたウォルナッツ。

開くと微かなスモークを帯び、さらにフルーツケーキ、フルーツミックスグラノーラが一層感じられる。

フィニッシュはモルティで、プルーンジャムの甘さ。

東京都台東区東上野のバーブックシェルフでは閉鎖された蒸溜所のウイスキーを飲みながら本の話をお楽しみいただけます。