ガイアフロー シングルモルトウイスキー静岡 プロローグK Bar Bookshelffのおすすめウイスキー

2020/12/29 BLOG
ガイアフロー シングルモルトウイスキー静岡 プロローグK

ガイアフロー シングルモルトウイスキー静岡 プロローグK(40ml) 1700円

 

店主イチオシのジャパニーズウイスキーです。

三年熟成とは思えない味わい。

フィニッシュには独特な木の香り。

 

 

以下販売ページより抜粋。

 

 

 シングルモルトウイスキー静岡、その序章を飾るのが、プロローグK。

日本ウイスキーの新たな未来が、ここから始まります。

 静岡蒸溜所では、KとWという呼び名の2基の初留用蒸留機が稼働しています。

Kは、1950年代に日本で製造された歴史ある蒸留機(軽井沢)。

今は無き蒸留所から静岡蒸溜所に移設され、伝説の蒸留機は不死鳥のごとく蘇りました。

そのしなやかに伸びた優美なシルエットと、蒸気の間接加熱により、軽やかで華やかな味わいの原酒を生み出しています。

 プロローグKは、この伝説的な蒸留機Kで蒸留し、静岡蒸溜所内で熟成された原酒のみをブレンドした、シングル・ウォッシュスティル・ウイスキー。

原材料には、英国産大麦麦芽だけでなく、日本国産大麦麦芽を贅沢に使用。

繊細でデリケートな、日本らしい味わいのウイスキーが誕生しました。

ウッディな味わいにピート香が軽やかに漂う、心地よい余韻をお愉しみください。

アルコール度数:55.5%

販売本数:5,000本(日本市場限定)
 

 

ウイスキーの初リリースに寄せて

2012年6月、ウイスキーの聖地スコットランドのアイラ島への旅がキッカケとなって、静岡蒸溜所は誕生しました。

2016年9月にウイスキーの製造免許を取得してから、4年が経ち、初年度に仕込んだ原酒がようやく3年物のウイスキーへと成長してくれました。

最初の年は、軽井沢蒸留所より移設した蒸留機Kで造った原酒がほぼ全量を占め、原材料の大麦麦芽も半分は日本産を使用し、ほとんどをバーボンバレルに詰めています。 

プロローグKは、その造りを反映し、樽はバーボンバレルのみ、蒸留機Kの原酒のみをブレンドし、日本産大麦麦芽の比率を50%超としました。

シングルモルト静岡から、日本ウイスキーの新たな可能性を感じていただけたら嬉しいです。

ガイアフロー静岡蒸溜所
代表 中村大航