ザ イングリッシュウイスキー 2010年 ヘビリースモークド Bar Bookshelffのおすすめウイスキー

2021/11/30 BLOG
イングリッシュウイスキー

ザ イングリッシュウイスキー 2010年 ヘビリースモークド(40ml) 1700円

 

膨らみの在る甘味。ヘビリースモークドとあるが、そこまでピート香強く感じない。

スコッチではない、イングランドウイスキー。しっかり美味い。

 

以下販売ページより抜粋。

 

ザ・イングリッシュウイスキーはイングランド東部ノーフォークに創業したセント・ジョージズ蒸溜所でつくられるシングルモルトウイスキーです。

この蒸溜所は2006年にプリンス・チャールズにより公式にオープンし、現在もチャールズ皇太子所有の樽が熟成されています。
使用している大麦は蒸溜所から30マイルのサンドリンガム産で、このサンドリンガムには1862年から4代続く王室の私邸があり、王室と何かと縁の深い蒸溜所といえます。
ヘビリーピーテッド麦芽(63ppm)を使用した2010年蒸溜の原酒のみを使用したスモールバッチの限定商品です

テイスティングノート
香りはレザー、塩気を含んだ焚火の煙、熟したプラムのアロマが拡がります。
味わいはカラメリゼしたリンゴの甘味を軸にピートスモーク、シナモン、ハニーグラノーラ、アーモンド。

フィニッシュに現れるキャラメルの甘味にブラックペッパーのアクセントが加わります。

東上野のバーブックシェルフではウイスキーを飲みながら本の話をお楽しみいただけます。